2014.06.13
時事ドットコム NEWS

一方的に好きになった20代女性に、約2年8ヶ月にわたって付きまとったとして、愛知県警は13日、本部施設課の男性警部(45)を停職3ヶ月の懲戒処分とした。
ストーカー規制法違反容疑で同日、書類送検する。警部は辞職した。

県警監察官室によると、警部は街角で見掛けた女性に好意を寄せ、2011年7月ごろ~今年3月、JR名古屋駅周辺などで待ち伏せを繰り返し、「好きです」と声を掛けたり、スマートフォンで撮影したりした。

女性から相談を受けて県警が捜査し、付きまとっていたのが警部だと判明。3月に同法に基づく警告を行った。警部は結婚しているが、「一目ぼれした」と話している。