2014.09.11
JCASTニュース

ミニスカート姿の妻を盗撮したと因縁をつけて金を脅し取ったとして、大阪府茨木市の会社員の男(31)とその妻(21)らが大阪府警に恐喝の疑いなどで2014年9月10日に逮捕されたことが分かった。

報道によると、男は7月6日、大阪・梅田の家電量販店で、妻にわざと前かがみにならせて盗撮を誘い、写真を撮った会社員男性(29)に対し、大阪府迷惑防止条例違反罪の罰金上限額50万円を求めて、1万円を恐喝したとされている。

さらに、残額も要求していたため、男性が被害届を出していた。府警では、これまでに2人が20回ぐらい同様な犯行を繰り返していたとみて余罪を調べている。