探偵、興信所の総合情報サイト 第三者の立場で調査委任契約から調査報告書までをサポート

調査項目一覧

  • HOME »
  • 調査項目一覧

調査項目一覧

浮気調査

浮気調査とは、一方の配偶者や婚約者又は恋人に浮気の疑いがある際に、その事実を確認する為に実施される調査。
調査は尾行や張り込み等によって行われ、配偶者だけではなく、その浮気相手が婚姻関係や交友関係等まで踏み込む場合も多い。
証拠の有無としてはホテルの出入り等が必要とされ、浮気相手との食事やデート現場は証拠にはならない場合がほとんどです、また、浮気の証拠とは既婚者が他の異性と肉体関係を結ぶ行為とされ、厳密には不貞の証拠と言います。
依頼される方によっては、確証ははないけれど確認したい~浮気相手に慰謝料請求したい…など様々です。

素行調査

素行調査とは対象となる人物の行動調査を行い、その結果からその人物の素行を判断する調査で、浮気調査も含まれる場合があります。
調査は尾行や張り込み等によって行われ、対象となる人物の様々な情報を収集する為、瞬時の状況判断を必要とする。
行動内容によっては裁判時に証拠として提出されるものとなり、企業様からのご依頼もあり、調査内容も多種多様に渡るため探偵として高度な調査技術と専門的な知識・経験を持ち合わせていなければなりません。

結婚調査

結婚調査とは、これから結婚を控えている、もしくは交際している相手の素性を調査するものです。
相手の事を調べるのには抵抗があると思われている方も居ますが、結婚する意思がないにも関わらず、結婚紹介所などを利用して婚活中の相手に近づく結婚詐欺師や、相手の恋愛感情につけこんで、宝石や絵画などの高額商品を販売するデート商法等に騙されている可能性がある方には必要な調査です。
他にも、結婚相手がギャンブル癖やDVがないかを心配する親御さんからの依頼も多い。
※ 差別につながるような調査を依頼するのは違法です、気をつけましょう。

企業調査

企業の中では様々な問題がりますが、基本的に法人からの依頼であれば企業調査を呼ばれます。
主に「取引先調査」「人事調査」「社員の素行調査」「競合他社の評価・風評」「社内の盗聴器・盗撮器発見調査」です。
従業員による不正行為、社員間での金銭トラブルやセクハラ・パワハラ問題など、コンプライアンス(法令順守)が叫ばれる昨今では小さなほころびが大問題に発展するケースが増えています。
早期の対策を講じ、トラブルを未然に防げれば企業イメージを守ることにもつながるということです。

家出・行方不明調査

家出・行方不明調査とは、その人物について分かる情報から当該人物を探し出す調査です。
依頼に関しては「思い出の人」「家出人」「失踪人」などがあり、人探しや所在調査とも言います。
行方不明時にはまず警察に捜索願いを出しますがで、事件性のあるもの以外捜索が行われないのが現状です、そこで探偵が全国的に捜索を行うもので、最も時間がかかる調査とされています。
当該人物の情報でで見つかる可能性は変わりますが、必ず見つかるといった調査ではありませんので、発見率100%などの広告を出している探偵事務所は要注意です。
※ 付きまとい行為や、DVによって逃げられた配偶者を探したい、ストーカーと思われる人物など、犯罪に繋がる及び繋がる可能性のあるものは、調査を引き受けられません。

盗聴・盗撮発見調査

一般的に盗聴といえば、「普通では聞くことができない他人の会話を、何らかの機器を使用して盗み聞きする」場合を指します。
最も多いのは電波を使った盗聴であり、電波式盗聴器を部屋や電話機に仕掛け、離れたところから部屋や電話の内容を聞くという行為です。
現在では、マウス型盗聴器や電卓盗聴器、時計型盗聴器など様々な物が販売されており、年間300万個が売れていると言われています。
しかし、残念ながら現代の日本で盗聴行為自体を罰する法律は存在せず、興味本位で盗聴器を仕掛ける人間が増えているため注意が必要です。

ストーカー調査・対策

ストーカー調査・対策とは、ストーカー行為・悪質ないやがらせを受けている場合、その証拠、ストーカー犯の特定などを行います。
「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」が制定された事により、ストーカー犯罪が一般的に認識され、警察が介入出来る様になりましたが、確たる証拠が無いと警察が動く事は少なく、また、ストーカーの8割は知人、もしくは顔見知りと言われ、現在でも暴力事件や殺人事件に発展するケースもあります。
ストーカー犯の特定ができれば、その証拠をもとに警察を動かすことができること、ストーキングや嫌がらせによって深く傷付けられたことを訴えることもできます。

その他調査について、探偵の行える調査は様々なものがあります。
探偵は弁護士とは違い、相談無料の場合が多いですので、まずは相談してみるのもいいかもしれません。

PAGETOP
Copyright © stray-detective All Rights Reserved.