探偵、興信所の総合情報サイト 第三者の立場で調査委任契約から調査報告書までをサポート

成功報酬の罠

  • HOME »
  • 成功報酬の罠

成功報酬の罠

成功報酬ってどういうこと?

近年、探偵社の広告に「成功報酬」という文字を見かけるようになりました。
浮気の確証がない…だけど浮気している気がするから調べたい…
そんな曖昧な状況での調査依頼もあるでしょう、しかし高額な調査費用を支払うならその前に浮気しているかは知りたい…そんな時「浮気の証拠が撮れなければ調査費用0円」の謳い文句を見れば気になるのが人というものです。
成功報酬とは聞こえがいいですが、実は成功報酬にもいくつかの種類があり、この意味を完全に理解しておかないと面倒なトラブルになりかねません。

成功報酬の種類

探偵社の成功報酬とは一律同じ意味合いではありません。
その中でも大きく分けて「成功報酬先払い型」、「成功報酬後払い型」、「着手金+成功報酬先払い型」、「着手金+成功報酬後払い型」、の4つがあります。
成功報酬なのだから全部後払いではないのか、という訳ではなく、「成功報酬先払い型」とは、まず最初に依頼者から成功報酬にあたる調査費用を支払ってもらい、調査が失敗した時に依頼者へ返金されるというシステム、一方、「成功報酬後払い型」というのは、調査が成功したという連絡を受けた依頼者が成功報酬を支払うシステムのことです。
次に「着手金+成功報酬先払い型」は全額が成功報酬ではなく、基本料金となる着手金が発生するシステムで、まず依頼者から着手金だけを支払ってもらい、調査が成功した場合に成功報酬を支払います。
「着手金+成功報酬後払い型」は全額が後払いですが、成功した場合には着手金+成功報酬を、調査が失敗した場合には着手金だけをを支払います。
これら4つの中で、調査が失敗した場合に全額支払わなくてもよいのが「成功報酬後払い型」を俗に言う「完全成功報酬型」となります。

成功報酬で気をつけること

成功報酬で重要なポイントは

「どの時点で依頼成功となるのか?」

ということです。
例えば、浮気調査で、浮気相手の男性(女性)との1日を撮影した場合

依頼者「浮気相手と会ってはいますけど、浮気の証拠にはならないですよね?」

探偵社「浮気相手と会ってますし、ホテルにいくかどうかは対象者次第なので返金はできません。」

依頼者「証拠が撮れなければ0円って言ってましたよね。」

探偵社「それでは追加で調査しましょうか?」

依頼者「返金どころか追加費用?もういいです。」

この場合は探偵社に断然非がありますが、「依頼成功」をきちんと話し合って契約しなかった依頼者にも問題があります。
しかし、基本的に依頼者は探偵業界とは無縁ですからこのような結果になるとは思ってもみなかったでしょう、その点を充分に踏まえて探偵社との話し合いを行うよう、心がけてください。

PAGETOP
Copyright © stray-detective All Rights Reserved.